世間知らずだった、、(;д;)

今週末にお引越しします(^^)

せまーーい2DKから
3DKの賃貸アパートにお引越し♪

旦那と赤ちゃんの3人で住むなら
まぁ十分かなって感じ(p゚∀゚q)

当時1人暮らししてた旦那と
結婚してから
なかなか良い家が見つからなくて
とりあえず知り合いから借りた
狭くて古いアパートから
やっとお引越し(^O^)

今のアパートに来たときは
旦那が軽トラで荷物も運んでくれたし
部屋の方もいきなり鍵渡されて
月々の家賃払ってただけだから
旦那も私も人生初めての引越しで
かかったお金は
来月の家賃の前払いした料金くらい!

すごくすごく安かったし
楽でした(^_^)?

そして今回は
旦那も私も人生2回目の引越し!

貯金も全然ないし
でも、子供も歩き出して
荷物も増えて来て
今の家も限界だし

なるべく安い所に住もうと
ネットで探しまくり、
情報誌で探しまくり、
不動産も10件くらい周って
やっと決まりました!

そして、手続きに入るために
不動産が色々説明してくれて

火災保険、保証、仲介手数料、、、、

え!!!

私も旦那も引越しするのに
初期費用がかかる事
全く知りませんでした(;д;)

本当に世間知らずでした、、、

しかも 最近旦那が忙しくて
今回は荷物の運びを
引越し業者に頼むという事で
見積もりしてもらったら

またまた予想外に高い(;д;)

貯金は全部なくなってしまいます。

でも、もぉ本当に
引越さないとしょうがない
ところまで来てたので
今月入る私の育児休業給付金と
子供手当てをあてに
引越すことに(>_<)

そして 引越し3日前、、

口座を見てみると
育児休業給付金が入ってない!!!

会社が手続き間に合ってない
みたいでした、、(;д;)

もぉこれで本当に
貯金がなくなってしまった、、、

どうにかなると信じて
頑張ります、、w

貧乏な私を救ったアプリ

普段週3日のパートとして働いている私の収入は、もちろん雀の涙ほど。
保険や携帯料金などを差し引いてしまえばほとんど手元に残りません。
それでも今の仕事にやりがいを感じているし、正社員になれる可能性もあるので辞める気はさらさらないのですが…。

もともと欲らしい欲もそこまで無く、娯楽にかけるお金は多くないのですが、私には1つ問題がありました。

そう、私は敏感肌の持ち主だったのです。
どの化粧水・乳液を試してみても全く合わず、かぶれたり、ぽつぽつと吹き出物が出てしまい心底困っていました。
高いスキンケア商品にはもちろん手が出ず、かといって薬局にあるようなものに少量のサンプルはなかなか見つかりません。
手当たり次第に買って試しているうちに、ものすごい金額になってしまいました。

お金を使いたくない、けれど肌に何もつけないわけにはいかない…。
そんな時、重宝したのは携帯のおこずかいアプリでした。

案件として出ているアプリをダウンロード、起動するだけでポイントがたまり、それをAmazonのギフト券に交換できるというもの。
1日につき数十ポイントという地道なものでしたが、塵も積もればなんとやら。
今までに交換した金額は数万円単位になります。

化粧水や乳液はもちろん、サプリメントや電化製品まで…
実際のお金を使わずに手に入ったものが山ほどあるのです。
本当に、おこずかいアプリというものを知ることができてよかったと思います。
これからしばらくは貧乏生活が続く予定なので、しっかり助けてもらうつもりです!

お金に困った時

お金がない時って色々あると思うのですが、私の場合お得になるかなと思って使い始めたクレジットカードの引き落とし日が、給料日の二日前だったりするので、給料日前に引き落とされる金額を、通帳の残高に残しておかなければなりません。
これも、管理がきちんと出来ていたら問題ないのですが。

赤字になるのは嫌だし、せっかく貯めた貯金も崩したくないし、と思うので、そんな時は土日の仕事が休みの時は一歩も外に出ません!
たとえ、食材ひとつ足りない時があってスーパーに行くと、必ずといって良いほど、余計な物を買ってしまいます。なので、本当にその時に必要ではなかったり、後日でもいい買い物は先に、先に伸ばせる様に努力します。

お金がない時は、たとえ1円でもお金を使うことが無駄なんだ。と、自分に暗示をかけるだけでも、かなり意識がかわります。

他には、給料日前のお金がない時はスーパー、薬局などの今まで貯めてきたポイントで、買い物をし、出来るだけ現金を使わないようにしています。

タクシーにのって財布をわすれたときのこと

私がお金に困った時のエピソードは、少し遠くのデパートにいくときにタクシーを利用しました。
到着してさて、お金を払おうとおもったら財布が鞄のなかにありませんでした。
出る前にトイレに入ったのでそこで忘れたのだとおもいます。タクシー代も払えないしデパートについても財布を忘れたんじゃ買い物もできません、笑

結局家までもう一度そのタクシーに引き返してもらいましたが、デパートで買うつもりだったものよりもタクシー代の方が高くつきました。
帰りは電車を利用して帰るつもりだったので・・。
とんだ出費でありました、笑

家をでるときには、かならず鞄のなかの持ち物をチェックしようと最近は心掛けています。
タクシーにのるときはいいですが、おりたときの財布がない絶望感はもう味わいたくありません。
買い物もできないし、じぶんは何をしにここまできたんだとゆう気分になり馬鹿らしくなるからです。
いそがしいときでも、自分の持ち物チェックはかかせないなぁとおもいました。